経費タグとは登録された経費にフラグを立てる機能となります。例えば、部門単位の管理指標、管理コードを設定することで経費データと紐付けて経費管理をおこなうことができます。また、タグは経費申請時、複数選択できます。

==================================

※ 旧デザインではタグメニューからの作成でしたが、新デザインではカスタムフィールドメニューから作成します。

機能の仕様変更についての詳細は以下をご確認ください。

https://help.staple.jp/ja/articles/6293961

==================================

1. Staple にオーナー権限でログインします。

2. [設定] - [カスタムフィールド] をクリックします。 [タグ] の右側にある3点リーダー「・・・」をクリックします。

3. [ラベルを編集] をクリックします。

4. [+ラベルを追加する] をクリックします。

5. [ラベル名] を記入し、[ラベルを保存する] をクリックします。[ラベルコード] には任意でラベルコードを入力します。

6. ラベルが作成されます。

7. ラベルの表示期間・非表示の設定をする場合は、作成したタグ右側の [編集] マークをクリックします。

8. [ラベル設定] 画面が開きますので、以下必要に応じて設定し、[保存] をクリックします。

① ラベルを非表示にする場合は、[常に非表示にする] のトグルをオンにします。

② 有効期間を設定します。期間を設定することで、期間外は自動的にラベルが無効となります。

回答が見つかりましたか?