Microsoft の Azure AD / Office 365 と連携することで、ユーザー情報を API 経由で入手することができます。これにより、メンバーを招待する際の入力の手間が大幅に簡略化されます。

Azure AD / Office 365 との連携方法、メンバーの追加方法は以下の手順をご覧ください。

Azure AD / Office 365 と連携する

1. Staple のブラウザ版にオーナーの権限でログインします。

2. [設定] - [Staple コネクト] を選択します。

3. 右画面の Microsoft から [コネクト] をクリックします。

4. Microsoft の「アカウントを選択する」または「サインアップ」のウィンドウが表示されるので、Microsoft の管理者アカウントでログインします。

5. [要求されているアクセス許可] のウィンドウが開くので、「組織の代理として同意する」のチェックをオンにして「承諾」ボタンをクリックします。

以上で Azure AD / Office 365 との連携は完了です。

Azure AD / Office 365 のユーザを Staple に招待する

1. Azure AD / Office 365 との連携が完了したら、[設定] - [メンバー] に移動します。

[Microsoft から招待] をクリックします。

2. 下記赤枠の部分が Microsoft の API から取得したユーザ情報になります。招待したいユーザのチェックボックスをオンにして、適宜チーム、承認フローを選択し、[保存] をクリックします。

招待したメンバーに、まだ招待メールを送信しない場合は、以下のように [招待メールを送信] スイッチをオフにしてください。

【補足】

[保存] をクリック後、画面右上部に「新しいメンバーは招待できません。料金プランでユーザライセンスを追加してください。」と表示された場合は、ユーザライセンスを追加する必要があります。

101.png

ライセンスの追加手順は以下をご確認ください。

料金プランを変更する - ユーザライセンスを追加する

3. 招待したメンバーが [招待の受諾] を選択した場合は、以下のメールが返信されます。

・メール タイトル: Staple への招待を受諾しました

・送信者: postmaster@notifications.staple.jp

回答が見つかりましたか?