カスタムフィールドは、登録された経費にフラグを立てる機能です。設定することで、経費データと紐付けて経費管理をおこなうことができます。

テキスト入力型、単一選択型、複数選択型の3種類で設定が可能です。用途に合わせご利用ください。

  • テキスト型:経費申請時に任意の文字を入力するフィールド

  • 単一選択型:管理者が作成したタグを経費申請時にひとつだけ選択可能なフィールド

  • 複数選択型:管理者が作成したタグを経費申請時に複数選択可能なフィールド

なお、ポリシーと組み合わせる事で、「経費のカテゴリーがXの場合、カスタムフィールドの入力が必要」など、申請時の条件を指定することが可能です。

ポリシーについては下記の URL をご確認ください。

ポリシーの設定

カスタムフィールドには、デフォルトで以下の項目が登録されています。

■ タグ (複数選択型)

例えば、部門単位の管理指標、管理コードを設定することで経費データと紐付けて経費管理をおこなうことができます。また、タグに登録したラベルは経費申請時、複数選択できます。

ラベルの追加・編集方法は、以下をご確認ください。

経費タグのラベルを作成する

経費タグのラベルを編集をする

■ プロジェクト(単一選択型)

プロジェクトを作成し、経費と紐付け管理することができます。

プロジェクトの作成・編集方法は、以下をご確認ください。

プロジェクトを作成する

プロジェクトを修正・無効化する

<カスタムフィールドの追加方法 >

カスタムフィールドは、ご利用の環境に合わせて追加で作成する事も可能です。

カスタムフィールドの追加方法は、以下をご確認ください。

カスタムフィールドを追加する (単一選択型)

カスタムフィールドを追加する (複数選択型)

カスタムフィールドを追加する (テキスト型)

回答が見つかりましたか?