Staple カードを解約する
サポート窓口 avatar
対応者:サポート窓口
一週間前以上前にアップデートされました

◆一部の Staple カードを停止する場合

発行した一部の Staple カードの利用を停止する場合、下記を参照ください。

◆全ての Staple カードを停止する場合

<Stapleカードご解約前の注意事項>
専用口座の残高は、原則現金での払い戻し・返金はできません。
ご解約時にも返金はできませんので、ご解約前に専用口座の残高は全てお使いいただくことを推奨しております。

補足:Staple カードで使用される専用口座は「バリュー」を格納しておりますが、現金を保持しておりません。専用口座への入金は、その金額で前払式支払手段「バリュー」を購入して専用口座にチャージされるという仕組みとなり、入金後は即消費され口座には現金は存在しないため、払い戻しはできません。

発行したすべての Staple カードの利用を停止する場合、以下の手順を行ってください。

<手順>

1. 「Staple カード管理者」で Staple にログインし、Staple カードの [取引データ] に経費登録すべきデータが残っていないかチェックします。

 ※[Staple カード] のメニューに表示される全ユーザーに対して実施してください。

・残っている場合は、カード利用者に経費登録を依頼してください。

・残っていない場合は、次の手順へ進みます。

2. オーナー権限で Staple にログインし、Staple カードの履歴(取引データ)から登録された経費がすべて「承認」されているかどうかを確認します。

・[経費] メニューの「管理対象」タブをクリックし、フィルター機能にて「ステータス:承認待ち」「Stapleコネクト:Stapleカード」で検索します。

・上記の検索結果で「承認待ち」ステータスの経費がある場合は、該当経費の承認者に「承認」するよう依頼してください。

・Staple カードの履歴から登録された経費は、「承認」されると「処理済み」のステータスとなります。

3. 「Staple カード管理者」で Staple にログインし、各カードにチャージされた金額を専用口座に戻します。

 ※ [Staple カード] のメニューに表示される全ユーザーに対して実施してください。

 [Staple カード] - すべてのユーザーのチェックをオン - [一括返金] をクリックします。

※専用口座の残高は原則払い戻しができませんので、全てお使いいただくことを推奨しております。

4. オーナー権限で Staple にログインし、Stapleカードの 専用口座残高履歴・専用口座入出金履歴・カード決済履歴 のデータをバックアップします。

[設定] - [Staple カード] -メニューの [データ出力] ボタンから、各データを出力します。

※Staple カード解約後、データの抽出は不可能となりますので、必ずエクスポートをお願いいたします。

5. 上記手順が完了しましたら、カスタマーサポートまで以下の内容をご連絡ください。

・Stapleカードを解約したい旨

・上記手順 1.〜4. が全て実施済みであること

※ Staple カードの解約に続いて、経費精算サービス 「Staple」 を解約される場合、サポートからの回答をお待ちください。

こちらの回答で解決しましたか?