ご利用の Staple 環境で Smart Go が利用可能な場合、以下の手順で モバイル Suica と Staple を連携することができます。連携することによりモバイル Suica で改札を通過すると、自動的にその区間の経費が登録され、ご自身で都度経費登録する必要が無くなります。

※本手順を実施後、利用履歴を確認可能となります。

※新規でモバイルSuicaの登録を行う際には、初回登録時にチャージを要求されるため、Stapleカードの残高が必要となります。(ご参考リンク:チャージ依頼方法(利用者)チャージ方法(管理者)

SmartGo を利用するためには、事前にご利用の環境のオーナーにて SmartGo への接続が必要となります。

詳細は下記の URL をご確認ください。

SmartGo と連携する(管理者)
https://help.staple.jp/ja/articles/6264515

1. Staple ブラウザ版にログインします。

2. [Staple コネクト] をクリックします。

3. アカウント [Smart Go] をクリックします。右画面にて受信可能なメールアドレスを入力し、利用規約に同意して [カードを追加] をクリックします。

※入力するメールアドレスはお間違い無いようご注意ください。

 仕様により修正・削除ができません。

※メールアドレスを誤って入力した場合、2週間お待ち頂くことになります。

 JR側システムの登録有効期限が 2週間となっており、この期間を経過すると Staple からSmartGoの連携を解除可能になります。

4. 入力したメールアドレスで以下のメッセージを受信します。記載されている JR 東日本の URL にアクセスします。

5. ブラウザが起動し、以下の画面になるので、メールを受信したものと同じメールアドレスを入力し、[ログイン] をクリックします。

6. Suica ID、名前、生年月日、確認者のメールアドレスを入力して [確認] をクリックします。

※ Suica ID 番号:JE~始まる番号です。
 Suica ID の下 4桁の確認方法は以下をご覧ください。

 https://www.jreast.co.jp/eki-mob-cp/shin2017sm/pdf/checkmsid.pdf

※氏名(カナ):半角カナで入力をお願いします。

※生年月日:プルダウンより適宜選択をお願いします。

※上記氏名、生年月日はモバイルSuica登録時に使用した情報と同じである必要があります。お間違いの無いようご注意ください。

※確認依頼先メールアドレス:SmartGo の確認依頼先メールアドレスを入力します。

 ご不明な場合はご利用の環境の管理者様にご確認ください。

7. 「個人情報の取扱いに関する同意分」の画面になるので、内容を確認後、「上記記載事項に同意します」にチェックを入れ、[登録] をクリックします。

8. 確認依頼先にて承認後、下記のメールを受信します。また、登録したモバイル Suica の情報は翌日から Stapleに反映されます。

利用履歴は SuicaID を従業員がJR東日本サイトに登録し、確認者が承認した日から取得可能となっております。

<例>

① 新規ユーザが 2022/03/01 9:00 にモバイルSuicaを利用。

② JR東日本サイトで 2022/03/01 中(利用の時間より後でも同日中なら可)に新規ユーザが SuicaID を登録、当該ユーザの確認を実施すれば、① の履歴は SmartGo Staple に翌日連携されます。

回答が見つかりましたか?