AI OCR 機能では、レシート画像から日付、支払先、金額を読み取ることができます。この機能を利用することで、経費申請時の入力の手間を省くことができます。

※日付・金額は日本向けの対応となっており、海外のレシートは読取り精度が大幅に低下します。

1. レシート画像を経費に添付します。手順については、下記をご覧ください。

一般経費にレシート画像を添付する (ブラウザ版)

レシート/領収書の画像から経費を作成、申請する (ブラウザ版)

2. レシート画像を添付すると、読み取った情報が画像右横に表示されます。

表示される項目は、日付、支払先、金額です。

3. 読み取った情報を採用する場合は、各項目の支払先、金額、または日付の部分をクリックします。表示されている情報を全て採用する場合は、右下の [すべて追加] をクリックします。

4. 読み取った情報を採用しない場合は、該当フィールドに手入力で入力をします。

5. その他必要な項目(支払方法・カテゴリーなど)を入力後、[申請] ボタンをクリックし、経費の申請を行います。

回答が見つかりましたか?