平素より弊社製品・サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

ガソリンスタンドで Stapleカードをご利用した際に以下の事象を確認しております。

① 実際の決済日とは違う日にちで認識される

実際に利用した日付では無く、売上票が処理された日付が利用日として認識される場合があります。

決済先店舗側の処理に依存する動作となり、日付の乖離を最小限にする仕様に変更する検討をしておりますが、本件に該当する場合、該当経費のなどに注記を行うなどのご対応をお願いいたします。

例:

11/01 に 1,000円のガソリンを購入

11/29 に店舗側システムにて売上票を処理し 11/29 の 1,000円の決済として認識

② 複数点購入時において違う決済金額で認識される

ワイパー、タイヤ交換、ガソリン購入など一度の決済で複数点の購入をした場合、決済した品目のうちひとつのみ経費登録可能な [取引データ] に認識してしまう事象が発生しています。

なお、ご利用したカードに対してはご利用分の全額が引かれますので、残高は正常に認識されています。

本事象は加盟店において一つの決済に対し複数のエントリーが存在した場合に発生いたします。決済先加盟店での入力に依存する動作となります。(加盟店での通常の決済手順であれば発生しない、極めて発生頻度が少ない事象となります)

本事象への対応方法として、

決済額とレシートの記載額との間に相違が見受けられた際、Staple カードの決済履歴のCSV出力データより差分を確認いただき、会計処理においてご調整いただくことになります。

各社、個別の会計処理ルールがございますため、上記手法が相応するかどうかは明確ではございません。お手数をおかけしますが、お客様にて運用のご検討をお願いいたします。

例:

11/01 に ワイパー 1,000円、洗剤 200円を購入

後日、決済確定時の [取引データ] は以下の状況となります。

 ⇒洗剤 200円のみ表示され、経費登録可能

 ⇒ワイパー代 1,000円は表示されないため経費登録不可

回答が見つかりましたか?