「オーナー」と「会計管理者」の役割(権限)では、それぞれの経費に対し、

経費の状況(ステータス)によって操作できる内容が違い、表示されるボタンが異なります。

(ご参考:役割とは何ですか?

<会計管理者>

・承認待ちの経費の場合
 →表示されるボタン:[変更]

・承認済み、払戻待ちの経費の場合
 →表示されるボタン:[変更]、[承認の取消]、[払戻]

・承認済み、払戻済みの経費の場合
 →表示されるボタン:[払戻の取消]

<オーナー>

・承認待ちの経費の場合
 →何も表示されない

・承認済み、払戻待ちの経費の場合
 →表示されるボタン:[払戻]

・払戻済みの経費の場合
 →表示されるボタン:[払戻の取消]

※オーナーの場合でも、対象経費の承認者であれば、承認前には[変更][承認][却下]のボタンが表示されます。

<ご参考>

申請された経費を承認、却下、変更する (ブラウザ版)

承認対象/管理対象の経費でフィルター検索する(ブラウザ)

注)

下記表の「承認者」の「承認の取消」については、

多段階の承認フローで、前の承認者が承認した経費は「承認の取消」が可能ですが

ご自身が承認した経費については表示されないため、承認の取消は出来ません。

(※承認者がメンバー権限の場合)

回答が見つかりましたか?