「Staple カード」とは、国内初、経費精算サービス一体型法人プリペイドカードです。

交通費や会議費、交際費、出張時のチケット購入や宿泊費等だけでなく、インターネットでのお支払いなど、国内外の Visa 加盟店にて利用いただけます。

経費精算サービス「Staple」と一体化されていることにより、管理者によるリアルタイムチャージや、利用履歴の経費レポート化、チャージリクエスト、チャージ承認フロー、ロック機能など、PCやスマートフォンアプリから安心・安全に利用いただける機能が備わっています。

また、コーポレートカードのように与信審査もないため、全従業員に配布することも可能です。

Staple カードの特徴

G005.png

Staple カードの仕様

名称

Staple カード

カードタイプ

・ICチップ搭載のリアルカード

・バーチャルカード

利用可能店舗

国内・海外のVisa加盟店(インターネット加盟店も含む)

※ バーチャルカードはオンラインのみ

申込対象

法人の方のみ(個人事業者は含まず)

有効期限

発行から5年間

申込方法

経費精算サービス「Staple」管理画面より申込

※組織全体で最初にリアルカードを1枚発行申込いただく必要があります。

バーチャルカードおよび追加のリアルカードは、組織全体で1枚目のリアルカードが発行完了した後、発行申込が可能となります。

チャージ方法・手段

・経費精算サービス「Staple」管理画面よりチャージおよび減額が可能
・専用口座残高の範囲でチャージ可能

チャージ手数料

無料

チャージ上限額

無制限

支払い上限額

5,000,000円(1回の支払いあたり)

カード年会費

無料(経費精算サービス「Staple」利用費のみ)

発行手数料

・ICチップ搭載のリアルカード:1枚あたり 880円 (税込)

ただし、お客様の組織全体で初めて発行申し込みいただく1枚目のリアルカードは、1,540円 (税込) となります。

・バーチャルカード:無料

発送手数料

発送手数料は、発行手数料に含まれます

申込みに必要な情報・書類(PDF)

経費精算サービス「Staple」管理画面内にて、以下の情報等を入力およびアップロード
・会社法人等番号
・実質的支配者に関する情報
・管理責任者の本人確認資料(PDFにて: 運転免許証、健康保険証、パスポート等)

回答が見つかりましたか?