「Staple」では、「オーナー」「会計管理者」「メンバー」の3 種類の役割に加え、承認フローの「承認者」、および Staple カードをご利用の場合は 「Staple カード管理者」 の計 5つの権限が存在します。

それぞれの役割概要については、以下をご参照ください。

役割は状況に合わせ変更することも可能です。変更手順については、以下をご参照ください。

メンバーの役割(権限)を変更する

承認者、承認ステップを変更・削除する

メンバーを Staple カードの管理者にする(管理者用)

承認フローの設定については、以下ををご参照ください。

承認フローを作成する

承認フローを編集する(承認者の変更)

承認フローを編集する(承認ステップの追加)

承認フローを編集する(承認フロー名、承認対象メンバーの変更)

1. 【オーナー】経理責任者または経営者

「Staple」の全ての機能が利用できます。

・メンバーの招待、役割の変更

・[設定] 全般 ※メンバーの招待・役割設定、チーム・承認フロー作成、etc...

・すべての経費の「払戻」

・ダッシュボードの利用

・会計ソフトに対応した CSV ファイル出力

・データ出力(すべてのチーム、メンバーの経費)

・FB データ出力

2. 【会計管理者】経理責任者もしくは部門長、マネージャー

・経費の「変更」、「却下」、「払戻」

・ダッシュボード

・会計ソフトに対応した CSV ファイル出力

・データ出力(すべてのチーム、メンバーの経費)

・FB データ出力

3. 【メンバー】従業員

・経費の作成および申請

・[自分の経費] の印刷

・CSV ファイル出力(ご自身で作成した経費のみ)

・データ出力(自分の経費のみ)

4. 【承認者】メンバーより申請された経費の承認者

・承認フローに参加しているメンバーの変更、承認、却下

・ダッシュボード(承認フローに参加しているメンバーのみ確認可能)

・データ出力(承認フローに参加しているメンバーのみ確認可能)

・Staple カードを利用しているメンバーからのチャージ申請の承認、却下

5. 【Staple カード管理者】Staple カード専用の管理者

・Staple カードのロック、およびロック解除

・専用口座残高から Staple カードへのチャージ

・Staple カードから専用口座(バーチャル口座)への返金

・各メンバーが利用している Staple カードの取引データ、チャージ履歴の参照

回答が見つかりましたか?