現在、「YAYOI SMART CONNECT」 API 連携を利用した弥生シリーズ製品へのデータ出力において、一つの弥生 ID に複数の弥生シリーズの製品や事業所が登録されている場合、出力する製品もしくは事業所の選択ができません。なお、一つの弥生 ID に一つの弥生シリーズの製品や事業所が登録されている場合は正常に動作します。

そのため、一つの弥生 ID に複数の弥生シリーズの製品や事業所が登録されている場合に限り、そのままデータ出力を実行された場合、予期せぬ製品もしくは事業所へインポートされる恐れがあるため、「YAYOI SMART CONNECT」 API 連携を利用したデータ出力をお控えいただきますよう宜しくお願い致します。

「YAYOI SMART CONNECT」 API 連携を解除する方法は以下技術情報をご確認ください。

■ 弥生アカウントの連携を解除する
https://intercom.help/staple/ja/articles/4513376

本現象が発生する恐れがあるお客様のご利用例は以下の通りです。

● 会計事務所にて顧問先の会計データを管理されている場合
● 経理のご担当として、複数の会社の会計データを管理されている場合
● 個人事業主で「やよいの青色 オンライン」を利用していたが、その後に法人登録し「弥生会計 オンライン」を購入された場合

一つの弥生 ID に複数の弥生シリーズの製品や事業所が登録されている場合に本現象を回避するには、CSV ファイルを出力し、ご利用の弥生シリーズの製品へインポートください。CSV ファイルの出力方法は以下技術情報をご確認ください。


■ 会計ソフトにデータ (CSV ファイル) を出力する
https://intercom.help/staple/ja/articles/4513367


■ 弥生製品でCSVファイルを入力する
弥生会計の場合
https://support.yayoi-kk.co.jp/faq_Subcontents.html?page_id=18043
弥生会計 オンラインの場合
https://support.yayoi-kk.co.jp/subcontents.html?page_id=1167
やよいの青色 オンラインの場合
https://support.yayoi-kk.co.jp/subcontents.html?page_id=799

本現象は今後改善される予定です。

回答が見つかりましたか?