Q1:JIIMAに対応していますか?

A1:はい、対応しています。

Q2:利用にあたって申し込みは必要ですか?

A2:はい、必要です。

カスタマサポートまでご連絡ください。

カスタマーサポートへのお問合せ方法

※5名様まで無料の「楽天銀行プラン」ご利用中のお客様はお申込みできません。スタンダードプランへ切り替えて頂く必要がございます。

Q3:どのタイミングでタイムスタンプがつくのでしょうか?

A3:Staple にレシート・領収書の写真をアップロード、またはカメラ撮影したレシートを経費申請したタイミングで付与されます。
電子帳簿保存法の適用を受けるには、所管の税務署へ御社にて申請して頂く必要がございます。
申請に関する詳細は以下国税庁サイトをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/annai/3030_01.htm

Q4:タイムスタンプを利用する端末に制限はありますか?

A4:Staple を利用可能なパソコン、スマートフォンで利用可能です。対応するシステム要件については以下をご覧ください。

■サポート対象の OS とブラウザについて(システム要件)

https://help.staple.jp/ja/articles/4513529

Q5:タイムスタンプを利用してレシートの紙張り、及び保管をやめたいと思っております。Staple を利用したらすぐに紙を破棄しても問題無いでしょうか。

A5:破棄いただくには、適正事務処理要件に基づく社内規程をご準備いただく必要がございます。規定内容は各社異なりますので、御社の監査法人様、税理士様などにご相談いただければと思います。

以下リンクは、国税庁サイトにございます、適正事務処理規程のサンプルとなりますので、ご確認いただければと思います。

https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/ans2/pdf/A63.pdf

回答が見つかりましたか?