経費を承認するフローを設定します。

通常は、ユーザーごとに設定をした承認フローが適用されるため承認フロー(ユーザー)の設定を行う必要があります。

 例:申請者●●の経費は承認者○○が承認する

設定の詳細は下記をご覧ください。

 承認フローを作成する(ユーザー)

また、通常のフローに加え、条件分岐フローを設定することができます。

設定例)

・特定のカテゴリーの時だけ承認フローを変更したい

 例:交際費の場合は承認者を△△として設定する

・特定の金額以上のは承認フローを変更したい

 例:10,000円以上の宿泊費は△△の承認が必要

 ※条件に一致した場合、条件分岐フローが優先的に適用されます。

設定の詳細は下記をご覧ください。

 承認フローを作成する(条件分岐フロー)

回答が見つかりましたか?