Staple で楽天銀行 API を利用し、経費の振込操作を行います。

本バージョンでは、以下の制限がございます。

・Staple側の「払戻」ステータスは手動で変更します。

1. Staple ブラウザ版にオーナーの権限でログインします。

2. [経費の払戻] メニューをクリックします。

3. [楽天銀行での振込] タブをクリックします。

* 楽天銀行口座に接続している時のみ表示されます。

4. 振込予定の「支払日」と対象ユーザーを選択し、[楽天銀行での振込] ボタンをクリックします。

※ 15:00 以降に当操作をおこない、かつ「支払日」を当日に設定した場合、以下のメッセージが表示され処理に失敗する場合があります。その際は「支払日」を翌日以降の営業日(土日祝日以外)に指定、または翌日 9:00 - 15:00 の間で振込操作をご確認ください。

5. 確認画面が表示されますので、 [楽天銀行で振込] ボタンをクリックします。

6. 楽天銀行側の振込内容:確認画面が表示されますので、ワンタイムキーを発行します。

7. 入手したワンタイムキーおよび暗証番号を入力し、[実行] ボタンをクリックします。

8. 振込依頼が完了したことを確認します。

9. 楽天銀行にログインし、「トップ(MyAccount)> 振込 > 振込予約の管理」等を確認します。

回答が見つかりましたか?