********************************************************************

お知らせ

2021/6/26-27 のシステム更改に伴い、出力できない会計フォーマットがございます。

■ 今回のシステム更新に関する資料

 2021.06.25 Stapleメンテナンスのお知らせ

 https://help.staple.jp/ja/articles/5358562

Staple,弥生会計以外のフォーマットにつきましては、再開の目途が立ち次第、お知らせページ でご案内たします。

ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

********************************************************************

会計ソフトに対応した形式で経費データ (CSVファイル) の出力を行います。

*データ出力機能に、下記機能が追加されました。

申請日、承認日、払戻日でデータを出力する

申請日、承認日、払戻日で出力データを並び替える

1. Staple のブラウザ版に、会計管理者もしくはオーナーの権限でログインします。

2. [データ出力] メニューをクリックします。

3. データ出力前に、上部の「検索」のプルダウンから [日付] 、[対象]、 [ユーザー]、[チーム]、[ステータス]、[社員コード]、[金額] を指定することにより、出力するデータを絞り込むことができます。

DCSV001.png

4. [データ出力を作成] をクリックします。

DCSV002.png

5. [データ出力を作成] で、[文字エンコード] を選択し、[CSV フォーマット] で出力したい会計ソフトを選択し、[データ出力を作成] をクリックします。

DCSV003.png

* Staple では以下の文字エンコードおよび各会計ソフトに対応した CSV フォーマットを出力することができます。

* CSVフォーマット[Staple]は特定の会計ソフトに対応したものでは無く、すべてのフィールドを出力するものです。経費傾向の分析などにご利用下さい。

[文字エンコード]

・UTF-8

・Shift JIS ※日本語で出力したい場合は、こちらを選択してください

[CSV フォーマット]

・Staple

・弥生

・freee

・MF クラウド会計

・フリーウェイ

・A-SaaS

・勘定奉行

・PCA 会計 X

・ミロク

・Crew

・JDL

・TKC

6. [ダウンロード] にボタン表示が変更されたら、クリックします。

CSV003.png

※上記のように緑色の「ダウンロード」ボタンが表示された後、文字エンコード、CSVフォーマットを変更しても設定は反映されません。出力するデータを変更したい場合は、一度こちらのウィンドウを 「x」または「キャンセル」で閉じて、手順 4. から実行してください。

7. 以下 Chrome の画面となりますが、ダウンロードが完了すると左最下部に CSV ファイルが表示されますので、クリックしてファイルを開きます。

※ファイルの既定の保存先は「ダウンロード」フォルダとなります。

003.png

以上で、完了です。

回答が見つかりましたか?