申請する経費に合わせたルールを「条件」や「効果」、「すべて、いずれか、いつも」などで設定が可能です。
ご利用の環境に合わせ、適宜設定してください。


■条件

条件は[~の場合] フィールドと効果 [~が必須] フィールドをそれぞれ組み合わせて選択します。適用される条件は以下の通りです。設定した条件により、金額や日数を別途指定するフィールドが表示される条件があります。

[~の場合]:

・経費の日付がX日以上の場合 (日数を指定します)
・金額がX以上の場合 (金額を指定します)
・通貨がX以外の場合 (通貨の種類を指定します)
・タイプがxの場合 (一般経費、交通費、交際費のいずれかを指定します)
・カテゴリーがXの場合 (カテゴリを指定します)
・タグがXの場合(タグを指定します)
・チームがXの場合(チームを指定します)
・経費の日付が将来の場合
・支払方法がXの場合(支払方法を指定します)

・ユーザータグがXの場合

・ユーザーがXの場合

■効果

条件に対応した効果を設定します。

[~が必要]:

・経費を申請できない
・~以下の金額が必要
・メモが必要
・カスタムフィールドが必要 (カスタムフィールドを指定します)
・為替レートが必要
・レシートが必要
・Xのタグが必要 (タグを指定します)
・タグが必要

■すべて、いずれか、いつも

・ALL(すべて)

定義された「すべて」の条件が満たされた時に動作するポリシーです。複数の条件を設定した場合に、そのすべての条件が満たされたときに動作します。設定方法は下記をご確認ください。

ポリシーを定義する(「すべて=ALL」の条件)

・ANY(いずれか)

定義された「いずれか」の条件が満たされた時に動作するポリシーです。複数の条件を設定した場合に、いずれか一つの条件が満たされた場合に動作します。設定方法は下記をご確認ください。

ポリシーを定義する(「いずれか=ANY」の条件)

・ALL WAYS(いつも)

定義された条件が "いつも" 動作するポリシーです。「条件」は無く、すべてのメンバーに適用されます。設定方法は下記をご確認ください。

ポリシーを定義する(「いつも=ALWAYS」の条件)

回答が見つかりましたか?