会計ソフト形式のCSVデータ出力する

Staple サポートチーム -

Stapleで入力した経費データをお使いの会計ソフトにインポートするときのデータ出力方法についてご紹介します。

①ナビゲーションメニューよりデータ出力をクリックします。

②レポートデータ出力画面で、出力するデータの条件設定を行います。

1.申請者:対象メンバーを選択してください。
2.レポート状況:経費レポートのステータスを選択して下さい。
3.表示/非表示レポート:対象レポートを選択して下さい。
4.日付:対象とする経費日(取引日)を選択して下さい。
5.文字エンコード:Excelに出力する場合には文字コードを「Shift_JIS」を選択してください。
6.CSVフォーマット:ご利用の会計ソフトを選択してください。
7.仕訳日付フォーマット:会計ソフトの伝票日を「取引日」「申請日」「承認日」「払戻日」から選択して下さい。

「出力データを作成」をクリックすると、下段にダウンロードデータが作成されます。再度同じ条件でデータを出力したい場合には、ダウンロードボタンを押すと、再びダウンロードが行われます。

 ③Excelで開いた場合のイメージ

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。