2015.5.18 StapleV2サービスをリリースしました。

Staple サポートチーム -

V2サービスでは交通系ICカード履歴読込及び管理向け機能を追加しました。



・会計システム連携対応
Stapleで入力した経費データをご利用の会計システムのフォーマットに出力、インポートが可能になりました。現時点での対応予定製品は、弥生会計、freee、MFクラウド会計、A-SaaS、FreeWay、勘定奉行です。随時、対応製品は追加予定です。

・総合振込口座ファイル (全銀フォーマット) の作成
承認済み経費を振込一括ファイルデータに作成し、振込元銀行口座にアップロードすることで、オンラインバンクにおける振込予約が可能になりました (近日公開予定)。

・勘定科目名の変更・追加
タクシー代、図書新聞費など「勘定科目」の追加、編集が可能になりました。

・乗換アプリと連携
Yahoo!乗換案内、NAVITIMEと連携し、乗換アプリで検索した「最短経路」「料金」をStapleに取込むことが可能になりました (iOS版のみ対応)。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。