windowsユーザー推奨 文字化けせずにCSVデータを開く

Staple サポートチーム -

windowsユーザー向けに文字化けせずに、ExcelにStapleの経費レポートデータを取り込む方法をご紹介しています。

 

まずはPCからStapleにログインします。

 

エクスポートしたいメンバー(及び全員)ステータスを選択(承認、払戻、申請、却下)、エクスポートする日付けの開始日と閉め日(ステータスの最新更新日)を選択します。
データをUTF-8を選択し、ダウンロードします。








CSVで書き出されたデータを保存します。
タイトルと期間をつけておくとよいでしょう。


次にExcelファイルを新規で開きます。

「データ」をクリックし、「外部データの取り込み」>「テキストファイルを取り込み」から保存したCSVデータを取り込みます。

 


下記のようなテキストファイルウィザードが表示されます。ここで文字コードをExcelで正しく表示されるよう設定を変更します。
データのファイル形式を選択してください 項目のチェックをカンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータに変更します。







先頭行をデータの見出しとして使用するにチェックを入れます。次へをクリックします。






タブのチェックをはずし、カンマにチェックを入れます。完了をクリックします。

これで、ExcelがUTF-8に対応する文字コードに正式に書き換えられたことになります。

 





データの取り込みで、OKをクリックすると、



このようにCSVデータが正常にExcelに取り込まれました。

 





この手順でも文字化けしてしまうという方はサポートチームまでご連絡ください。

 

 

 

 

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。